成長期の子供には十分な睡眠が必要!?

人間は眠らないと死んでしまいますよね。

食事を3日間ほど食べなくても人間は死にはしませんが、
3日間眠らないと命の危険があると言われています。

眠らないと見えないものが見えてきたり聞こえないものが
聞こえてきたり・・・というおかしな状態にもなります。

それに、気持ちが不必要なほど高まりイライラしてきます。

睡眠不足は人間を変えてしまうのでなんとか
毎日十分眠れるような工夫が必要ですね。

睡眠はある意味食事をしっかり食べることよりも
必要であると言えますよ。

しっかり眠らないとせっかく栄養を摂っても身体の成長と
疲労回復に役立たないのです。

それくらい睡眠というのは人間にとって大事なんですね。

成長期の子供には特によく眠れる環境を与えましょう。

成長期の子供はよく食べますが、食べたものの栄養が
ノンレム睡眠の時に身体の役に立っています。

疲労回復の役にも立っていますし、身体を大きくしたり脳の
疲れを取ったり記憶の整理にも役に立っているのです。

私の快眠方法



私は寝ることが大好きです。

しかしながら疲れているのにぐっすりと寝れない日々が続いたのがきっかけで
より良い睡眠をとるための私なりの快眠方法を公開したいと思います。

まず一番大切なのが枕です。枕は首の形状、材質など好みもあるので
自分の首にあった枕をオーダーメイドで作る事をおすすめします。

そしてねる2時間前には飲食はなるべく避ける事。

睡眠時間のゴールデンタイムは夜の10時から2時の4時間。

この時間はお肌の再生時間とも言われているのでこの間は
必ず寝るようにした鵬がいいですね。

あとは寝すぎもよくありません。

だいたい7時間が脳がすっきりとする時間なので長くても
短くても良くありませんね。

手足が冷えて寝れない日はマッサージをして血行を良くしてから
寝ると寝つきが良くなります。

更に良く寝れないという方はラベンダーやオレンジなどの
リラックス効果のあるアロマやヒーリングミュージックを
流すのもいいかもしれませんね。

質の良い睡眠をとる事で心も体もリフレッシュしますよ。